NEWS 振袖レンタル2025年・2026年振袖試着会

2月 振袖試着・ヘアメイク体験会

振袖カタログ一覧

成人式フォトプラン

大人になると、こっちがよくてもそっちを選ばないといけなかったり、
思うようにいかないことがある。そういうことばかりかもしれない。
今まさに、おとなの入口に立っているみなさんへ。
最初の晴れの日は、本物に包まれて、その一歩を踏み出してください。
見て、触れて、羽織ってみるとわかるはず。
いつも自分の選んだ道を進めるように。

桜木 心菜

一生分以上の数の振袖を着させて頂きました!色や柄によってこんなにも自分の雰囲気が変わるんだと新しい世界を味わえて幸せです。自分じゃないみたいな(笑)成人式ももうすぐなので、絶対自分に似合う“本物”を見つけて、着ます!楽しみ〜

小久保 柚乃

こんなにたくさんの振袖を着る機会ってないですよね。自分が成人したときのことを考えるとワクワクします。着物に合う色、柄ってありますよね、いつものファッションでは選ぶことのあまりない色にも挑戦できたのが何より発見でした。あ、この色、私に合うじゃん!みたいな。

桜井 えま

初めて着物を着させて頂きました、しかもたくさん!思っていたよりずっしりと重く、おお〜、これが本物の着物かと感動しました。本当に一つ一つの柄や色が綺麗で…。メイクやヘアなども今までにない、新たな自分になれた気がしてとてもいい想い出になりました!

振袖カタログ一覧

成人式フォトプラン

ヘアも着物も、すべて本物。頭の先から足の爪の先まで。
完璧なスタイルで、オトナの第一歩。わたしはわたし。
わたしは、いつだって本物でありたい。

風見 和香

見るのと着るのでは全然違いました。実際に着て、鏡の前に立つと「え、わたし?」という雰囲気が違って見えて。そこにメイクやヘアが加わると、もう本当に自分じゃないようでした!成人式が、すごく楽しみです。

仲村 悠菜

初めて振袖を着させていただけて感激でした。 着物を着て、ヘアメイクもバッチリ決め完全に非日常でした。着物にもいろいろあって本物の着物は思った以上に重くて、伝統とか格式を感じて背筋が伸びる思いです。なんだか、自分の格が上がったような気がします。

撮影風景の紹介